前の3件 | -

TOEFL 日程 [TOEFL 日程]


TOEFLのテストは、年に30回~40回行われています。

主に週末(金~日曜日)にTOEFLテストの日程が組まれています。

随時、テスト日程を増やすこともあるので、
こまめに公式ホームページをチェックしておくと良いでしょう。


ちなみに今年のTOEFLの日程は以下の通りです。

~2012年度、TOEFLのテストの日程~

【9月】
8日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)

【10月】
13日(土)、27日(土)、28日(日)

【11月】
10日(土)、18日(日)、24日(土)

【12月】
2日(日)、8日(土)、22日(土)


これが、今のところ予定されているTOEFLのテスト日程です。

このスケジュールに、追加や変更の可能性もあるので、
こまめに公式ホームページをチェックしてください。





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

TOEFL 申し込み [TOEFL 申し込み]


TOEFLの申し込みをするには、4つのステップがあります。


1、受験要網(Bulletin)を必ず読むこと。
受験者は、Bulletinを入手し、一度読まなければいけません。


2、米国ETSの定める有効な身分証明書が必須。
当日にその身分証を呈示しなければ、受験することは出来ません。


3、個人のアカウントページ「MyHomePage(TOEFLテスト公式HPで作成する)」の作成をする。


4、↑作成したMyHomePage上から、申し込みの申請を行います。


TOEFLの支払い方法は、オンラインもしくは電話申し込みの場合はクレジットカード、
郵送で申し込みの場合はクレジット・国際郵便為替・送金小切手の利用が可能となります。

クレジットカードなど、利用できる会社が限られているため、
申し込み前に確認しておきましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

TOEFL 参考書 [TOEFL 参考書]


TOEFL対策やスコアで高得点を狙うには、
効率的な勉強をしなければいけません。

勉強をする際に最も大切なのは、使用する参考書選びです。


TOEFL対策・ハイスコアを狙うためのTOEFL専用の参考書が、
種類豊富に出版されています。


その中で、最も利用しやすい参考書を選びましょう。


数があるので、どれが良いのか悩むと思います。

その際には、通販サイトなどを利用して、
TOEFL専用参考書のクチコミを参考にして選びましょう。


クチコミはランキング形式になっているサイトもあり、
とても参考になります。


また、TOEFL専用ではないものの、
TOEFLに関わる英語の参考書を利用するのも、
ひとつの参考書の選び方といえます。


それも、口コミサイトなどに掲載されています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の3件 | -






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます